アドセンスで目指せ月収1万円!
アクセスが集まるキーワード選定、
タイトルと見出しの作り方、記事の書き方
全てメルマガで教えます!!!
アドセンス

検索順位チェックツールGRCを使ったアドセンスの分析と検証方法を紹介します!

麻倉
麻倉
この記事では検索順位チェックツールGRCを使ったアドセンスの分析と検証方法を紹介します!

僕は普段から「アドセンスの稼ぎを加速させたいなら分析と検証をしましょう!」と言っているのですが、「どうやって分析と検証をすればいいの?」と疑問に思ってしまいますよね?

僕のメルマガ読者さんからもどうやって分析と検証をしているのか教えてほしいという声が上がっています。

そこで今回は「検索順位チェックツールGRC」を使ったアドセンスの分析と検証方法について紹介します。

GRCを使って検索順位の分析と検証ができるようになると、アドセンスブログに修正が必要か、記事単位で問題を見つけることが出来ます。

僕の思考をなるべくわかりやすく言語化しますので、ぜひあなたも実践してみてくださいね!

アドセンスで稼ぐ必須知識を
包み隠さず暴露します!

▼ メルマガの登録はこちらから ▼

GRCとは?

GRCとは、検索順位をチェックできるツールです。

アドセンスやアフィリエイトを実践している人は必ずインストールしておきたいソフトです。
無料でも使えますが、その場合検索順位をチェックできるキーワードの数が20までに限られます。

詳しくは公式ホームページをご参照ください。

 

 

アドセンスの分析と検証に必要な「数値」とは?

アドセンスに限ったことではないですが、データの分析と検証は必ず「数値」で行うようにしましょう。

アドセンスの収益を伸ばすために必要なデータ(数値)ってなんだろう?というのが分かれば、あとはその数値の変動を見るだけなので分析と検証、それに対する対策を打ちやすいかと思います。

では、僕が普段アドセンスの分析と検証で意識している数値とは何かお伝えしますね(^_^)

アドセンスの分析と検証に必要な「3つの数値」

アドセンスの分析と検証には「数値」が必要だとお伝えしましたが、収集するデータは
「数値」で表せるものでなければなりません。

僕がアドセンスの分析と検証に使う数値は以下のとおりです。

  1. 検索順位
  2. RPM
  3. PV

超ざっくり言えばこの3つです。
今回は「検索順位」について説明します。

アドセンスの収益を上げるために1番重要なデータは「検索順位」です。

ほとんどの場合、ブログのアクセスを検索流入に頼っていると思います。
検索流入に頼るいうことは、検索順位によってブログのアクセスが決まってきますよね。
ですからブログに投稿した全ての記事の検索順位の変動を毎日追う必要があります。

無料のツールでも検索順位をチェックすることはできますが、僕は有料のツール「GRC」を使っています。

検索順位チェックツールGRCで何を見るのか?

GRCは検索順位の数値を見れるツールですが、どのようにデータを見ればいいのでしょうか?

データの見方は3つあります。

GRCのデータの見方
  1. 記事投稿日から1週間以内の検索順位の変動を見る。
  2. 記事投稿日から1か月以内の検索順位の変動を見る。
  3. ライターさん別の記事の検索順位を見る。

① 記事投稿日から1週間以内の検索順位を見てみよう!

記事を投稿した日から1週間以内の検索順位の変動を見てみましょう。

僕はアドセンスに投稿するすべての記事で「記事を投稿したら1ページ目に表示されるはずだ」という仮説のもと記事を投稿しています。

ですので記事をインデックスさせ、GRCで検索順位をチェックした時に1ページ目に表示されなかったら「僕の予測と違う、何か問題のある記事だ」と考えます。

例えばうまく1ページ目に表示される記事はこんな感じです。

投稿初日から検索順位1ページ目を維持するパターン

記事投稿初日に1ページ目に表示されて、その後も順位を落とさず、徐々に上位表示されて1位になる。

これが理想的な形です。

先ほども言いましたが「記事を投稿したら1ページ目に表示される」という仮説を立てているので、この記事は仮説が成立したことになります。

記事を投稿したら1ページ目に表示されると仮説立てしている理由は「ライバル不在のキーワードはAllintitleで探せ!67%上位表示されるキーワード選定法」という記事で解説しています。

上記記事のキーワード選定で投稿した記事は67%の確率で上位表示されます。
このことにより僕は「記事を投稿したら1ページ目に表示される」を仮説を立てています。

上位表示されるキーワード選定法について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ライバル不在のキーワードはAllintitleで探せ!67%上位表示されるキーワード選定法 アドセンサーにとって永遠の悩み。 それは「キーワード選定」。 アドセンスで収益を上げるためには切っても切り離せない課題ですよね。...

② 記事投稿日から1か月以内の検索順位の変動を見てみよう!

続いて、しばらく下位に表示されたけど突然上位表示させるパターンをお見せします。

ある日突然上位表示されるパターン

投稿初日から1か月ほどは2~3ページ目を行ったり来たりするけれど、ある日突然順位が上がるパターンです。

何が原因かは僕もわかりません(笑)

じわじわと検索順位が上がるパターン

3つ目のパターンは「じわじわ順位が上がるパターン」です。

↑のようなパターンは特にロング記事(年中検索されるキーワード)で多いように思います。
ロング記事は始めこそ順位が低く上がりにくいものの時間をかければ上位表示されるという感じですね(^_^)

ですからロング記事を投稿した場合は1~2か月ほどは記事を寝かせておきましょう。
1~2か月たてば、評価される記事であれば徐々に上位表示されると思います。

ロング記事(年中検索されるキーワード)で記事を投稿した場合は1~2か月は検索順位が大きく変動します。
1~2か月ほどは記事を寝かせておき、検索順位の変動をチェックしましょう。

一方で1~2か月経ったのに記事が上位表示されず、2ページ目以下をウロウロする4つ目のパターンはこちらです。

2ページ目以下をウロウロして上位表示されないパターン

いつまでたっても検索順位が変わらないパターンですね。
基本的には2か月経っても順位が上がらなかったら記事を修正した方がよさそうです。

僕はめんどくさいのでしてませんが(笑)

というかその記事を本気で上位表示させたいと思う記事でなければ放置しちゃって新規記事を投入しちゃった方が効率が良いんですよね。

なので、本気でアクセスを集めたいと思うのであれば記事を修正しましょう。
別に放置しても良い記事なら放置して新規記事の投入に力を入れましょう。

1~2か月経っても記事が上位表示されない場合の対処法は2つです。

① 本気でアクセスを集めたいと思うのであれば記事を修正しましょう。
② 放置しても良い記事なら新規記事の投入に力を入れましょう。

最後に、突然検索順位が落ちて戻ってこないパターンです。

突然検索順位が圏外に飛ぶパターン

順位がついていた記事が突然圏外に飛んで戻ってこないパターンもあります。

考えられる原因は2つです。

突然検索順位が圏外に飛ぶ原因
  1. Googleのアップデート
  2. 違う記事がインデックスされている

1つ目の原因のGoogleのアップデートの場合、復活は難しそうです。。。
その記事に執着するより新規記事に力を入れた方が良いでしょう。

2つ目の原因「違う記事がインデックスされている」
これ、結構あります。
違う記事がインデックスされてしまったことにより検索順位が大きく下がる、圏外に飛ぶことがあります。

違う記事がインデックスされている場合、キーワードと記事が一致しているか見てみましょう。
もしも違う記事がインデックスされているようであればそのまま放置するか、サーチコンソールから正しい記事をインデックスしなおしてみましょう。

そのまま放置していても数日で正しい記事に修正されることがほとんどですが、いつまで経っても間違った記事がインデックスされていたらサーチコンソールからインデックスしなおしましょう。

ちなみに、突然順位が圏外に飛ぶパターンは滅多にありません。
僕が持っている200ちょっとキーワードの中でも突然圏外に飛ぶのは2~3個です。
確率でいえば1%未満です。

ちゃんとターゲットに沿った記事を投稿していれば圏外に飛ぶことはあまりないと経験上思います。

検索順位が突然圏外に飛ぶ原因が分からない場合、Googleのアップデートが行われた可能性があります。
こだわりの記事でなければ放置して新規記事の投入に励みましょう。

キーワードと一致しない記事がインデックスされて検索順位が大きく落ちていた場合はそのまま放置するかサーチコンソールから記事をインデックスしなおしましょう。

このように、検索順位は記事投稿日から2か月は大きく変動する可能性があるので、2か月間は検索順位を追うと良いでしょう。

ほとんどの場合2か月あれば検索順位が落ち着いてきます。
その頃の検索順位がGoogleが評価した正当な検索順位と言えるでしょう。

③ 外注さん別の記事の検索順位を見てみよう!

外注さんに記事作成を依頼している場合は、外注さん別にGRCの表示を分けて検索順位をチェックしてみましょう。

「サイト名」をライターさんの名前にしておくと分かりやすいですね(o^―^o)

↑のようにライターさんごとに検索順位を表示されるように設定します。
すると、次のような特徴が現れます。

検索順位が良いライターさんの場合

↑のように、投稿した記事の多くが上位表示されていれば優秀です。
どんどん仕事を依頼しましょう。

検索順位がイマイチなライターさんの場合

↑のように検索順位があまり上位表示されないライターさんは契約を継続しないようにするか、ライターさんの得意分野を依頼するようにしましょう。

このように、ライターさん別に記事の検索順位を評価することが出来ます。
そうすることで優先的にお仕事をお願いしたいライターさんを見つけることが出来ます(o^―^o)

覚えておこう!検索順位の変動5パターン!

もう一度おさらいです。
検索順位の変動5パターンを覚えて適切な対策を取りましょう。

① 投稿初日から上位表示パターン

対策

特になし

② ある日突然上位表示されるパターン

対策

特になし。
2か月間は手を加えず見守りましょう。

③ じわじわと検索順位が上がるパターン

対策

特になし。
2か月目までは記事をいじらず見守りましょう。

④ 2ページ目以下をウロウロして上位表示されないパターン

対策

2か月経っても記事が上位表示されない場合の原因と対策は3つです。

  1. ブログのドメインパワーが弱い:記事数やユーザビリティを改善させてドメインパワーを上げる。
  2. 情報量(文字数)が少ない:ライバルサイトを分析して足りない情報を補充する。
  3. 情報の質が低い:記事の内容を深くリサーチして信頼性のある内容を記述する。

⑤ 突然検索順位が圏外に飛ぶパターン

対策

キーワードと一致しない記事がインデックスされている場合はしばらく様子を見るか、サーチコンソールからインデックスしなおしましょう。

原因が分からない場合は放置するか、「④2ページ目以下をウロウロして上位表示されないパターン」で紹介した対策を取りましょう。

アドセンスで稼ぐ必須知識を
包み隠さず暴露します!

▼ メルマガの登録はこちらから ▼

まとめ

僕が普段行っている分析と検証「検索順位編」は以上です(^_^)

一番大切なのは結果ではなく、「仮説」です。

仮説の段階で「この記事は1ページ目は狙えそうだ」と仮説を立てて、実際にGRCを回してみて上位表示されているかをチェックしてみましょう。

なぜ1ページ目を狙えそうかと思うと、この記事に書いてあります。

ライバル不在のキーワードはAllintitleで探せ!67%上位表示されるキーワード選定法 アドセンサーにとって永遠の悩み。 それは「キーワード選定」。 アドセンスで収益を上げるためには切っても切り離せない課題ですよね。...

上記の記事の条件で記事を投稿すれば67%の確率で上位表示されていることが分かっています。
記事を投稿してGRCを回してみるとやはり7割の確率で上位表示されます。

こうした仮説と結果を「数値」で照らし合わせるのが分析と検証の肝だと思います。

なので、分析と検証を行う際はまず仮説を立てて、そして結果と照らし合わせましょう(^▽^)

とにかく、分析と検証には「仮説」が必要で、それを「数値」で照らし合わせる必要があるということを覚えていただけたら良いのではないでしょうか。

麻倉
麻倉
今回の記事で分からないことがあればお問い合わせ僕のメルマガからご質問ください!全力でお答えします!
 

今回の記事はお役に立てましたか? 麻倉のメルマガでは、アドセンス初心者がつまづきやすいポイントについて分かりやすく説明しています。

  • キーワードの探し方
  • 記事タイトルや見出しの作り方
  • 記事の書き方
  • アクセスや収益を爆発させる方法
  

これらのポイントについて1つでもご興味のある方はぜひ麻倉のメルマガにご登録ください(o^―^o)

マンガ付きのメルマガで楽しく購読できますよ♪

それではメルマガでお待ちしてますね♪

 

アドセンスで稼ぐ必須知識を
包み隠さず暴露します!

▼ メルマガの登録はこちらから ▼

ABOUT ME
麻倉浩二
アドセンスを中心としたネットビジネスを実践して副収入の柱を立てます! アドセンスの情報を中心に、ネットビジネスに活用できる情報を発信します! ツイッターのフォロー大歓迎です!!

POSTED COMMENT

  1. Manohiro より:

    Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    >「記事を投稿したら1ページ目に表示される」という仮説
    >一番大切なのは結果ではなく、「仮説」です。

    勉強になりました。

    今後も訪問させていただきます。

    よろしくお願い致します。

    • 麻倉浩二 より:

      記事をお読みいただきありがとうございます!
      僕は結果よりも仮説の検証が大切だと思っています(o^―^o)
      今後ともよろしくお願いしますm(_ _”m)

  2. Taym より:

    こんばんは。
    アドセンスを取得し
    ビジネスを始めていく予定なので
    参考になります。

    • 麻倉浩二 より:

      こんばんは~ヾ(≧▽≦)ノ
      記事をご覧いただきありがとうございます!
      ぜひ参考にしてみてください(o^―^o)

  3. ミニー より:

    こんにちは。ランキングから来ました。数字を把握することできちっとPDCAサイクルを回せますね。とても参考になる記事でした。ありがとうございます。

    • 麻倉浩二 より:

      記事を読んで頂きありがとうございます!
      数字を把握するのはとっても大切だと思います(o^―^o)
      お互い頑張りましょうね~ヾ(≧▽≦)ノ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です