アドセンスで目指せ月収1万円!
アクセスが集まるキーワード選定、
タイトルと見出しの作り方、記事の書き方
全てメルマガで教えます!!!
アドセンス

アドセンス初心者のアクセスの稼ぎ方 旬の食べ物の記事をとことん書こう!

麻倉
麻倉
この記事ではアドセンス初心者におススメのアクセスの稼ぎ方を紹介します。

皆さんアドセンスしてますか!記事書いてますか!!
僕は最近「1日1記事は欠かさず書こう!」と胸に誓ってます。

やっぱりアドセンスで稼ぐなら記事を書かないと収益が増えないので、毎日1記事は投稿するように心がけています。
毎日投稿するとGoogleからの評価が良くなるというし、実際に検索順位もじわじわ上がっているようにも思えますし、収益も比例して増えてる気がします。

ですので、アドセンスで稼ぐとなるとやっぱり1日1記事は欠かせないと思います。
けれどアドセンスを始めたばかりの人にとって、1日1記事投稿するのも苦行ですよね。
記事テーマを考えたり、キーワードを考えたり、タイトル見出しを考えたりと、初めのころは1つの記事を書くのにも何時間もかかってしまいます。

その悩みを解決するために、今回は実際に僕がアドセンスで稼ぎ始めたころから今でも行っているおススメのアクセスの稼ぎ方を紹介します!
その方法はずばり一言でいうと「旬の食べ物」の記事をたくさん書こう!という方法です。

旬の食べ物の記事は書く内容がおおよそ決まっていますし、検索される期間も比較的長い(2~4か月)です。
旬の食べ物の記事をうまく扱えるようになるだけで、アクセスの集まる記事が簡単に作れるようになりますよ!

アドセンスで稼ぐ必須知識を
包み隠さず暴露します!

▼ メルマガの登録はこちらから ▼

旬の食べ物の記事で本当に簡単にアクセスが稼げるの?

「旬の食べ物の記事でそんなに簡単にアクセスが稼げるの?」と疑問に思われるかもしれません。
実際に僕のブログの生データを見てみましょう。

  1. かぼちゃの記事①:46PV/日
  2. かぼちゃの記事②:36PV/日
  3. 柿の記事:29PV/日
  4. 梨の記事:26PV/日
  5. ぶどうの記事:21PV/日

上記はデータの一部ではありますが、旬の食べ物の記事は平均的に20~40PV/日アクセスを稼いでくれます。

子育ての悩みだとかお掃除の記事ですと、旬の食べ物の記事に比べると上位表示しにくくてアクセスを集めづらいんですよね。
一方、旬の食べ物の記事はライバルが弱いことが多く、簡単に上位表示されることが多いです。

旬の食べ物の記事がアクセスを稼ぎやすい理由は主に2つあります。

  1. 旬の食べ物の記事は文字数が少なくても上位表示できるから簡単!
  2. 旬の食べ物の記事は書くことがほとんど決まっているから簡単!

旬の食べ物の記事は文字数が少なくても上位表示できるから簡単!

まず一番に挙げられるのが、文字数が少なくても上位表示できるから簡単!という点です。

僕が実際に投稿している旬の食べ物の記事の文字数は以下のとおりです。

記事テーマ PV数 文字数
かぼちゃ① 46PV/日 892文字
かぼちゃ② 36PV/日 1,534文字
29PV/日 2,247文字
26PV/日 839文字
ぶどう 21PV/日 1,107文字

上記のように、旬の野菜の記事は1,000文字以下でも上位表示され、アクセスを集めることができます。
多くのジャンルの中で、特に食べ物の記事は文字数が少なくても上位表示されやすい傾向にあると感じます。

もしかして「文字数が少なくても上位表示できるの?ラッキー!」とか思ってませんか?
文字数が少なくて上位表示出来ても、そのまま放置していてはだめです。

上位表示出来た記事は、さらに上位表示させたり1位を目指すためにテコ入れをしていきます。

例えば上位表示されているブログの中で、自分の記事に取り入れていない内容は無いか?
文字数はライバルに比べて少なくないか?
ライバルチェックをしてみましょう。

もしも足りていないところがあれば追記して情報量を充実させます。
そうすることでさらに上位表示されるようになり、上位で固定できるようになります。

僕は基本的に文字を削ったテコ入れはしません。
上位表示されている記事は、必要な情報はそろっているけれど、あとちょっと情報が足りないから1位になれないと考えているからです。

ですので、文字数の少ない記事で上位表示出来たら今ある情報は削らないで、加筆修正してさらに上位表示できるようにしましょう。

まとめますと以下のような流れです。

アドセンス初心者の記事の書き方
  1. 文字数が少なくても良いから旬の食べ物の記事を書く
  2. アクセスが伸びてきた記事の情報量を追加してさらに上位表示を目指す
  3. アクセスが伸びた理由を分析・検証する

この流れは僕が今でも実際に行っている方法です。
失敗してもいいんです。まずは投稿してみましょう。
答えは検索結果が教えてくれます。

旬の食べ物の記事は書くことがほとんど決まっているから簡単!

アクセスが稼ぎやすい2つ目の理由は、食べ物の記事は書くことがたいてい決まっているから簡単です。
食べ物の記事で鉄板の組み合わせをご紹介します。

  • 食べ物 × 賞味期限
  • 食べ物 × 保存方法(特に冷凍)
  • 食べ物 × カビ
  • 食べ物 × 赤ちゃん(離乳食など)
  • 食べ物 × 妊婦

などなど。
食べ物の記事はたいてい書くことが決まっています。
なので、食べ物の記事を書き慣れると、まるでテンプレートに従うように簡単に記事を書くことができます。

しかも食べ物の記事は人によって意見が異なることがありません。
(賞味期限や保存方法なんて人によって違うことはないですよね)
ですから、食べ物の記事は決まりきった事実をただ淡々と書くだけなので、頭を使う必要もありません。

さらに、食べ物の記事でおススメなのは「食べ物 × 赤ちゃん」と「食べ物 × 妊婦」の記事です!
普通に食べ物の記事を書いても単価の低い広告しか貼られないのですが、タイトルや見出しに赤ちゃんや妊婦さんに関連するキーワードを貼った途端、単価の高い広告が貼られるようになります。

例えば「梨 × 離乳食」のキーワードを選んだとして以下のようなタイトルを作ったとします。
「梨を離乳食に食べさせても大丈夫?冷凍保存は可能?」

こうすると、普通に梨の記事を書くのに比べて単価の高い広告が貼られる傾向にあります。

▼ 例えばこんな広告 ▼

↑の広告の具体的なクリック単価はわかりませんが、妊婦さん向けの商品の広告は基本的に高めです。
タイトルや見出しに「離乳食」や「妊婦」などのキーワードが含まれると、出産や育児関連の広告が貼られやすくなるので、広告の単価が高くなりおススメです。

ただ一つ注意する点は、出産育児関連のキーワードを入れると途端にライバルが強くなるので、ある程度の文字数(2,500文字以上が目安)が必要になります。

赤ちゃんや妊婦さん向けの記事を書くのがまだ難しいと感じるようであれば、賞味期限や保存方法などの記事をどんどん書いていきましょう。
おもしろいように上位表示されてアクセスが集められるようになると思います。

小さな成功体験をつかむことが大きな成長への架け橋

ちょっと前までは、僕も毎月アドセンスで数百円しか稼げませんでした。

「今日は10PVか……」
「今日の報酬は7円か……」

と嘆く時期が1年弱続きました。
何度もあきらめようと思いましたけど、僕が成長できた理由は「小さな成功体験を積み重ねた」ことだと思います。

初めて小さな成功体験を経験した2018年の夏。
まだキーワードとか何も知らなかった頃に書いた、学生向けの「自由研究」の記事がプチ爆発。

「本当に時期になったら爆発する記事ってあるんだ」
「キーワードがしっかり選べていればアクセスは本当に稼げるんだ」

と、プチ爆発を経験したことでブログのアクセスの稼ぎ方の小さな一歩を踏めたと思います。
一度でも「読まれる記事」が作れると、「読まれない記事」との違いは何だろうか?と分析ができます。
その分析の繰り返しにより、さらに精度の高い、アクセスを集められる記事が作れるようになると思います。

「小さな成功体験をつかむ」
それが僕が今回この記事を書いた1番の理由です。

まずは旬の食べ物の記事を書いてみてください。
そして、1日20PVでもいいのでアクセスの集まる記事を作ってみてください。

ブログを始めたばかりの人にとって、この小さなアクセスの爆発から得られる情報量は膨大だと思います。

「なんでアクセスが集まるようになったんだろう?」
「キーワードかな?文字量かな?」
「検索順位が上がった理由は?」

などと分析を繰り返してみてください。
そして成功した経験を違う切り口で実行して、再現できるか検証してみましょう。
その繰り返しで精度はどんどん高まってくるはずです。

まずは1つでもいいから、小さくてもいいから成功体験をつかみましょう。
少しでも成功体験を経験できたのなら、大きな爆発はもう近くまで来ていることでしょう。

アドセンスで稼ぐ必須知識を
包み隠さず暴露します!

▼ メルマガの登録はこちらから ▼

まとめ

アドセンス初心者のアクセスの稼ぎ方について紹介しました。

本当は、実際に旬の食べ物をテーマにしてキーワード選定やタイトル、見出しの作り方などを紹介しようと思いましたが、今回の記事の趣旨と少しずれてしまうので別の記事にまとめようと思います。

「旬の食べ物の記事を書けって言われてもやり方が分からない!」

という声が上がりそうなので、なるべく早急に記事を書きますね。
基本的にはある程度再現性のある記事の作り方だと思うので楽しみにしてください。

今回の記事のまとめに入ります。

アドセンス初心者にとって大切なことは、小さくても良いからアクセスの爆発を経験することです。
どんなテーマの記事でも構いません。

何をテーマにして記事を書けばよいのかわからなかったら、今回僕が取り上げた旬の食べ物の記事を書きましょう。

10記事書けば少なくとも1記事くらいはあたるはずです。
その爆発を分析・検証しましょう。
その繰り返しで精度が高まり、どんどんアクセスを集められるようになるでしょう。

分からないことがあればお問い合わせや僕のツイッターにDMいただければと思います。

麻倉のツイッターをフォローする

できる限り質問や疑問にお答えしたいと思います。

最後に

僕も最近まではアクセスが全然稼げませんでした。
今でもめちゃめちゃ稼げてるとは言いませんが、少なくとも初心者レベルからは抜け出せたかなと思います。

もしもあなたがアドセンスを始めたのに「全然稼げない、苦しい」という思いがあるのでしたら、僕は心から救いたい、助けたいと思います。
そのためにも僕が経験した情報、成功した体験は記事にしてお届けします。

麻倉
麻倉
僕もまだまだ成長中です。
お互いが刺激しあい、高めあえるようにこれからも頑張りましょう!!

>>>アドセンス初心者のアクセスの稼ぎ方 旬の食べ物の記事をとことん書こう!

 

今回の記事はお役に立てましたか? 麻倉のメルマガでは、アドセンス初心者がつまづきやすいポイントについて分かりやすく説明しています。

  • キーワードの探し方
  • 記事タイトルや見出しの作り方
  • 記事の書き方
  • アクセスや収益を爆発させる方法
  

これらのポイントについて1つでもご興味のある方はぜひ麻倉のメルマガにご登録ください(o^―^o)

マンガ付きのメルマガで楽しく購読できますよ♪

それではメルマガでお待ちしてますね♪

 

アドセンスで稼ぐ必須知識を
包み隠さず暴露します!

▼ メルマガの登録はこちらから ▼

ABOUT ME
麻倉浩二
アドセンスを中心としたネットビジネスを実践して副収入の柱を立てます! アドセンスの情報を中心に、ネットビジネスに活用できる情報を発信します! ツイッターのフォロー大歓迎です!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です